茶の湯外交




「東洋の調和」が内包する価値を

世界の次世代へ

私たちは

日本文化が培ってきた

調和の精神」が

グローバルリーダーの

心の大切なところに置かれ

平和親善に貢献する世界の実現

を目指します

お知らせ

2020.02.29 2019年度の報告会を開催いたしました
2020.02.07 在イスラエル日本大使館で講演いたしました
2020.02.03 テキサス大学サンアントニオ校で講演いたしました
2019.12.30 さわかみ投信チャンネルに出演いたしました
2019.12.11 ヘブライ大学(イスラエル)の国際学会で華道未生流総家お家元と茶会をいたしました
2019.11.22 ホームページを新しくいたしました
2019.09.18 米国法人を設立いたしました
2020.02.07 在イスラエル日本大使館で講演いたしました

私たちの考える
「現代の茶の湯」





茶の湯の本質は

「調和」と「創造」の世界です。




今日では「形式」を重視しがちな面がありますが

本来は「茶を楽しむ心(茶楽)」が

一番大切な心得です。

3つの活動指針

  • 一椀の茶を通し、相手の心に「日本」を残す
  • 「異文化融合による空間」を一緒に作り上げることで相互理解を深め、友好を育む
  • 「茶楽(さくら)」をコンセプトにする茶会を通し、現地で気軽に茶会を開く同志 (伝道師)および、茶文化の継承に欠かせない数寄者の輪を広げていく
  • 一椀の茶を通し、相手の心に「日本」を残す

Ultimate Goal
世界に数寄者の輪をつくる

茶の湯文化の発展に関わってきた

有名な大茶人のそばには

常に 彼らを支援し 共に活動してきた

自由な発想で新たな風を吹き込む

数寄者の姿がありました。




明治以降も「社交の場」として

茶文化を守ってきた数寄者たちは

しきたりに囚われることなく

洗練された趣味趣向を取り入れ

その文化を継承してきました。




私たちは、この精神を、国内を超え

世界のリーダーとともに継承してまいります。