茶の湯外交




世界に "数寄者(すきしゃ)の輪" をつくり

日本から世界へ「和の精神」を継承し

未来に 平和 をつなぐ




特定非営利活動法人 桜茶meet は

世界における日本の存在力低下
という課題に対し

茶楽(さくら)をコンセプトとする茶会
を通して相互理解を促進する

「草の根×民間」による
茶の湯外交を展開しています

お知らせ

20.08.15 口切りの茶事:日本と世界をつなぐ
オンライン茶会を開催いたします
※詳細は10月初旬にご案内いたします
20.07.01 名古屋商工会議所に入会および
海外展開アドバイザーに着任いたしました
20.02.29 2019年度の活動報告会を
開催いたしました
20.02.07 在イスラエル日本大使館で
講演いたしました
20.02.03 テキサス大学サンアントニオ校で
講演いたしました
20.08.15 口切りの茶事:日本と世界をつなぐ
オンライン茶会を開催いたします
※詳細は10月初旬にご案内いたします

相互理解を育む 異文化融合の空間を
世界の各地でプロデュース


「茶楽(さくら)」

 




茶の湯の本質は

」と「創造」の世界です。



今日では「形式」を重視しがちな面がありますが

本来は「茶を楽しむ心(茶楽)」が

一番大切な心得です。

世界 に 茶 と 愛 を


桜茶meetは
 「国連NGOアライアンスメンバー」です

世界に数寄者の輪をつくる

「日本の茶文化は、一人ひとりの心の中に『平和な空間 - a moment - 』をつくってくれるね」。

世界中の要人を惹きつける日本の「茶の湯文化」は、私がワシントンDCで見つけた「日本の宝」でした。同時に、日本が今、世界で果たすことのできる大きな役割を思い出させてくれました。


お茶は、和の精神を凝縮しており、相手のことを思いやることで成り立っています。私たちは、この概念が世界中の人たちの心に染み込むことで、平和を前進させていけると考えています。

日本では古くより、茶に通じた人は風流を好む人とされて来ました。そこで、私たちは、世界に風流人である「数寄者(すきしゃ)の輪をつくる」ことを大きなミッションの柱に掲げて、活動を続けています。


私たちは「数寄者会員」としてこの輪に加わり
「草の根×民間外交」の活動を支援いただける方を募っています。

日本からもより多くの方に参加いただき
大きな推進力となっていただきたいと願っています。


数寄者会員のご案内